白金ナノコロイドの化粧品・アミュールTOP > αリポ酸(アルファリポ酸) > αリポ酸(アルファリポ酸)の特徴

αリポ酸(アルファリポ酸)の特徴


αリポ酸(アルファリポ酸)の最大の特徴は ビタミンCビタミンEの約400倍といわれている、究極の抗酸化物質と呼ばれるほど強力な抗酸化作用をもっていることです。

この強力な抗酸化作用により、生活習慣病や肌の老化原因である活性酸素を除去し、アンチエイジング効果が期待できるとして注目を浴びています。

?αリポ酸の特徴?

・ビタミンC・Eの約400倍の強力な抗酸化作用
・アンチエイジング効果
コエンザイムQ10と同時に摂取する事で大きな相乗効果を得る事ができる
・化粧品として肌から吸収しても効果的(メラニンの生成を抑制、細胞の生成を促進、ターンオーバーを促進)
・ビタミンの働きを活性化(ビタミンC・Eを再利用して、抗酸化成分を高める)
・代謝を促進、エネルギー変換率を高める
・ビタミンBを助けて、タンパク質、炭水化物、脂肪をエネルギーに変換しやすくする
・血中グルコースの代謝をサポート
・体内にあるインスリンの効率を増やして、血糖値を下げる働きがある
・血圧調整、糖尿病の予防
・体内では微量しか合成されない
・食品から効果を期待できるほど摂る事は難しい

これらのような特徴から、αリポ酸を配合したサプリメントは日本でも人気となっています。



 

Copyright © 2006-2017 白金ナノコロイドでアンチエイジング!. All rights reserved