白金ナノコロイドの化粧品・アミュールTOP > 抗酸化物質 > ビタミンE

ビタミンE


ビタミンEが豊富なうなぎ ビタミンEとは血行を良くし、老化の原因とされている過酸化脂質が作られるのを妨げる効能が期待できるので、抗酸化ビタミンともいわれています。近年では抗酸化作用が強いことから、生活習慣病やがんを防ぎ、肌を若々しく保ち、老化を抑制するビタミンとしても注目されています。

?ビタミンEの特徴?

ビタミンEは油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつで、熱や酸では壊れません。またビタミンCと一緒に摂取すると、抗酸化作用を高めてくる効果が期待できます。

?ビタミンEが不足すると?

しみができたり、血行が悪くなって、冷え性、肩こり、頭痛、しもやけなどの原因となります。

?ビタミンEが含まれている食物?
ビタミンEが豊富な赤ピーマン
ひまわり油などの植物油・アーモンドなどのナッツ類・小麦胚芽・マーガリン・あんこう(肝・生)・たらこ・うなぎ・落花生・アボガド・西洋かぼちゃ・焼き海苔・赤ピーマン・ホタテの貝柱

?ビタミンEの摂取量?

普段のの食生活ではビタミンEの過剰摂取の心配ありませんが、サプリメントから摂る場合は摂取量を守るようにしましょう。



 

Copyright © 2006-2017 白金ナノコロイドでアンチエイジング!. All rights reserved