白金ナノコロイドの化粧品・アミュールTOP > 抗酸化物質 > ビタミンC

ビタミンC


ビタミンCが豊富なイチゴ ビタミンCは皮膚(肌)に張りをもたせ、シミを防ぎ、ウィルスや細菌に対する抵抗力を高め、風邪や感染症を予防し、ストレスを緩和する効果が期待でき、健康維持には欠かせない抗酸化作用を持った水溶性ビタミンです。

?ビタミンCの特徴?

ビタミンCは熱と水に弱い性質で、洗いすぎたり、ゆですぎたり、水にさらしすぎたりすると失われてしまいますので、生で食べられる食物の場合はできるだけ生で摂るようにしましょう。

また、ゆでる・煮るよりも、炒め物のほうが損失が少なくてすみますし、水溶性ですのでスープなどとして料理するのも良いかもしれません。ビタミンCの代名詞レモン

ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、ホルモンをつくったり、鉄の吸収をよくしたり、血中コレステロールを下げる、発ガン物質の生成を抑える、コラーゲンの生成を助けます。

?ビタミンCが不足すると?

皮膚(肌)の張りがなくなる、歯ぐきから出血しやすくなる(歯槽膿漏)、免疫力が低下し、風邪を引きやすくなったりします。

その他、消化不良、水腫、憂鬱、虚弱、疲労、また子供の場合は骨の成長が悪くなったり、精神障害や貧血の原因となることもあります。

?ビタミンCが含まれている食物?

サツマイモ・ブロッコリー・カリフラワー・ほうれん草・ピーマン・キャベツ・大根の葉・ジャガイモ・アセロラ・グァバ・焼き海苔・赤ピーマン・ゆず・おろし生姜・レモン・キウイフルーツ・イチゴ

じゃがいもは隠れビタミンC食材ビタミンCといえば果物を連想する方が多いですが、意外と知られていない隠れビタミンC食材は
“ジャガイモ”です。またビタミンCは加熱すると損失されやすい性質を持っていますが、ジャガイモをはじめとするイモ類のビタミンCは、豊富なでんぷん質に守られているため加熱しても失われにくい特徴を持っています。

?ビタミンCの摂取量?

ビタミンCの摂取目安量は1日100mgです(成人の場合)。一般的に日本人はビタミンCを十分摂っているといわれていますし、摂りすぎても余分なものは尿として体外へ排出されますので、過剰摂取の心配もほとんどありませんが、一度に大量に摂るよりも、少しずつ時間をかけて摂るほうが効果的です。

意外と知られていませんが、ビタミンCはストレス解消にはもってこいの栄養素です。またタバコを吸う人は吸わない人に比べてより多く摂取する必要があります。



 

Copyright © 2006-2017 白金ナノコロイドでアンチエイジング!. All rights reserved